Wombat security technologies

概要
カーネギーメロン大学での研究から誕生したWombat Security Technologies 社のセキュリティトレーニングソリューションは、低コストで企業や組織のサイバーセキュリティに対する認識や意識を変え、リスクを軽減することが可能です。独自の継続的トレーニング方法により既に数千に及ぶ組織が外部フィッシング攻撃及びマルウェアの感染を最大90%削減することに成功しています。
主な機能と特長
  • ・追加料金なしで無制限にプラットフォームの使用が可能
  • →追加料金なしで、ライセンス内の指定されたエンドユーザのメンバーがプラットフォーム・コンポーネントを無制限に使用することで、ROIを最大化します。
  •  
  • ・日本語を含む多言語対応のトレーニング
  • →約30種類の言語で判定やトレーニングが行えますので、多国籍企業においては世界中で一貫したトレーニングが可能になります。
  •  
  • ・受賞実績のあるサポート
  • →計画の作成時や、開始前後のサポートはライセンスに含まれているので組織に見合った効果的な計画の作成が可能です。
  •  また、使用中のサポートやサービスも全てライセンスに含まれているので追加料金は不要です。
  •  
  • ・25種類以上のセキュリティトレーニングモジュールを駆使し、様々な状況を想定した継続的トレーニングが可能
  • → 「査定(知識査定とフィッシングシミュレーション攻撃)」→「教育(対話型トレーニング・モジュール)」→「強化(セキュリティ認識強化資料)」→「測定(包括的なレポートツール)」の一貫した流れを持つWombat独自の継続的トレーニング方法によりセキュリティに関して初心者の方でも効率的に学習が可能です。
  •  
  • ・時間・場所・デバイスに関係なくトレーニングの受講が可能
  • →標準(Standard)の各モジュールは平均15分程度、Miniモジュールは5~7分程度で受講出来るように設定されているため、少しの空き時間でもトレーニングが受講できます。また、トレーニングモジュールのうち、Mobile対応のモジュールでは、場所やデバイスに関わらずどこでも訓練を受けられます。
  •  
  • ・トレーニングの結果及び進捗をリアルタイムにレポート